2012年 記事一覧

お知らせ

img13.jpg

12月 21日
師走のご依頼

師走ですね。
芸妓さんの着物のお仕立てが多数舞い込んでいます。

R0028543.JPG

12月 12日
子供たちの和裁教室

12月1日京阪奈プラザ(京都府精華町)にて「やましろ健康フォーラム」があり
和裁協同組合青年部の行事で、子供たちを対象にした和裁教室(ものづくり体験コーナー)を開催いたしました。

DSC_0080s.jpg

12月 7日
京都ものづくりフェア2012

先般「京都ものづくりフェア2012」が開催され、
現代の名工でもある小森和裁、小森達男の作品が展示されました。

20121114-2.jpg

12月 6日
全技連マイスター認定

日本ではものづくりに携わる勤労者の技能を検定する制度があり、「技能士」と称すことができるのですが、
現代の名工、 小森和裁の小森達男が平成23年度より全技連マイスターとして認定されました。

R0028611.JPG
※マイスターとは、ドイツ語で「巨匠」「名人」をあらわします。

11月 29日
奥深い袴(はかま)を学ぶ

先日、袴(はかま)の講習会に行ってきました。

DSC_0022s.jpg

11月 9日
子どもの着物と七五三

先日、片付けをしていたら大切な記念として残していた子どもに仕立てた七五三の着物が出てきました。

R0028456.jpg

10月 29日
芸妓さんの御引き摺り(お引きずり)

小森和裁では、京都という土地柄もあり、舞妓さんや芸妓さんの着物も多くお仕立てしています。

no1-20121029.jpg

10月 17日
めでたい日の着物

日に日に秋が深まり、京都が華やかにオレンジや黄色に色づく季節になってきました。

img-oshirase07.jpg

5月 18日
ホームページ『京の針仕事』を新設いたしました。

平成24年2月25日に、第58回京仕立和裁技術コンクールが開催されました。


graduation_top.jpg

参加者は、74名で、張りつめた空気の中、4時間30分の制限時間と、縫製規定の元、日々の鍛錬の成果を1枚の着物に込めた競技が行われました。 おかげさまで、今年も小森和裁の参加者は、京都府中小企業中央会会長賞を始め京都百貨店協会協会長賞・西陣織工業組合理事長賞・京都府職業能力開発協会会長賞・京都織物協同組合協会長賞など、名誉ある数々の賞を頂くことができました。